ピンボールボーダーとは?

サードパーティーの採用支援

交換部品をメーカ純正品から互換品へシフトすることで、コストを削減

設備更新における交換部品の内、特に費用の嵩むメーカ純正品を、当社が製作する互換性のある製品へ変更(設計~据付)することにより、お客さまのコスト削減に寄与いたします。
なお、ご提供する製品(範囲)はお客さまのニーズ、現地調査等を踏まえ、対応の可否を判断いたします。

〔提供事例〕

ボイラ節炭器更新工事(既設節炭器パネルの撤去、節炭器パネル、支持金物の製作、据付、検査)

ボイラの姿見

【ボイラの設備仕様】

温  度:541℃

圧  力:10.9MPa

蒸発量:430t/h

燃  料:重油・軽油・オフガス

【ご提供までの対応ステップ】

  • 節炭器の寸法測定、材質確認
  • 発注用設計図面、仕様書の作成
  • 技術力等を考慮し、製作会社を選定
  • 製作会社と詳細調整、技術検討

◆コスト削減効果

メーカ純正品より約2~4割の削減(推測)

燃料貯蔵タンク洗浄工事仮設配管
節炭器パネル工場検査状況

〔提供実績〕

施工場所 種類 支援内容
京都府 石炭火力発電所 煙道の熱交換用伝熱管、灰運搬用コンベアのローラー(回転部品)
神奈川県 自家用発電設備 ボイラ節炭器パネル
トップへ戻る